創作全般よっこらしょ

二次創作とか、詩など 日常のことも (現在一部の記事に画像障害が発生しています)

R-18

ティッシュの箱(一次創作 詩118 R18)

全身が熱い 快楽が強すぎて、腰に力が入らない あたまは朦朧としていて 視界が、白やら緑やらに霞む 「まだこれからだろ」 誰かが耳元でそう言うと 憎いぐらいの余裕なのか、わたしの乳首を弾いて やっと見えてきた世界のすぐ隣り もう何回目かのゴムを着け…

全然足りてない(一次創作 詩089)

ぐしゃぐしゃのシーツ 丸まったティッシュが散らばり その中のいくつかは 出された体液を封じ込めた 薄いピンク色が透けて見えていて 破られた個包装たちの数が わたしたちの性欲をものがたる あなたはボクサーブリーフ わたしはショーツに借りたTシャツ エ…

「こわいものなど、もう」 嘘つき姫と盲目王子 二次創作詩

こんばんはー 久しぶりに(でもない気がするけど)あたまの中が、姫王子一色に染まりきってなお、姫と王子がらぶらぶちゅーな妄想に支配されているともみッス と言うのも、Twitterのほうで妄想(えっちいほうねw)大爆発させてしまったからでして、ええ だっ…

【R-18】 嘘つき姫と盲目王子 二次創作小説 Vol.11 「汚れていたって」

久しぶりの姫王子 こんにちは ここのところ、低迷中のともみです なので(?)、久しぶりに 嘘つき姫と盲目王子の二次創作小説、書いてみました 一応、【R-18】をつけてはいますが そんなじゃないです、たぶん 読んでくださる皆さまの、ご想像にお任せしちゃ…

【R-18】 嘘つき姫と盲目王子 二次創作小説 Vol.03 「そしてここから」

初の、R-18! こーんばんは 今日は訪問があって、緊張のあまりほとんどねむれず ニワトリなマインドに少々嫌気が差している、気弱ともみです とか言いつつ 初めて、えっちぃ小説モドキを書いてみました! なので、【R-18】を新たにカテゴリに追加 ま、期待し…