創作全般よっこらしょ

二次創作とか、詩など 日常のことも (現在一部の記事に画像障害が発生しています)

「信じ合うこと」 嘘つき姫と盲目王子 二次創作詩

あのとき

王子はどんな気持ちだったんだろう

わたしの爪は、牙は

怖くなかったのかな

 

きっと、怖くなんてなかったんだね

それだけわたしのことを

信頼してくれていたんだ

だから、来てくれた

お花の束をくれた

 

「また会いにきたよ」

って

「姫」

って

言ってくれたんだ

 

信じるって

信じ合うって

すごいな

すごいな

 

わたしも王子のこと

この先ずっと信じていくね

願わくば、王子も

ずっとわたしに、信頼を預けてくれますように

 

f:id:tomomikoshigaya:20210531190748j:plain

あの夜の笑顔、わたしは生涯忘れない



そこに価値はあるのか(一次創作 詩173)

それならばこちらに行こうよ

なにか感じるのかい

いいや、感じないからこそだよ

どうして?

なにか感じてしまったら

うむ

そこで答えがわかってしまうではないか

ふむむ

道を歩むなら、答えなど無いほうが良いよ

そうかもしれないね

キミはどちらだと思う?

うーむ、ボクにはせまい道が良さそうだ

どうしてだい?

そら、ひろい道は多くの人が通るから

うむ

それで広くなったんだろう

そうだね、たしかに

おんなじサ、多くの人の見つけた答えなど

価値もない、かな

そう、そのとおり

ハハハ

ふふ、まったくボクたちらしいね

もっともだ

行こうか

行こう

 

f:id:tomomikoshigaya:20220123193733j:plain

Pinterestより

 

あるこう!(一次創作 詩172)

あるこう、あるこう

ニンゲンの歌に、そんなのあるね

ボクはこの通りネコだけれど

元気はいっぱい

勇気はりんりん

 

だから一緒に

あるこう、あるこう

 

おっかないものなんて

もう置いてきちゃった

寂しい気持ちなんて

もう捨てちゃった

 

ソラも風も

みんなボクを祝福してくれる

泣くことも嘆くことも

もうしなくって、大丈夫

顔を上げたら、さあ

 

あるこう、あるこう

 

f:id:tomomikoshigaya:20220122184559j:plain

Pinterestより