創作全般よっこらしょ

二次創作とか、詩など 日常のことも (現在一部の記事に画像障害が発生しています)

ともに染まるこの場所(一次創作 詩038)

気持ちをすべて、持っていかれてしまうほどに

ボクの吐息は、粉々になったかと見違え

 

そうだ

ここはいつか来た場所

キミとまだ出会う前

いつしかの予感が働いていた

 

手を握りしめることで

つながっていたキミとボク

いまは体温が離れているけれど

そこにも、確固たる予感があったんだ

 

染め上げられた緑碧

届かなくとも、かならず

また、巡り会おう

またキミと、ふたつに

 

重ね合い、ひとつになろうとしている

ボクたちのツバサで

この場所を

この場所を

f:id:tomomikoshigaya:20210108184506j:plain

Pinterestより

「夢(ゆめ)こそちから」 嘘つき姫と盲目王子 二次創作詩

こんばんは

もう三が日も終わろうとしているんですね

って、え?

今年に入って、もう三日も経っちゃったの!?

は、早すぎるぜよ……

この地球、加速装置内蔵と違う?と疑うともみです

 

早くなっちゃったのは、まあどうしようもないので

つか、年齢とともに加速するらしいですし?

わたしもそれなりの年齢ですし?

嘆いても、誰も聞き入れてくれませんよね

 

なので、せめて夢だけは追いかけて追い続けて

そんな毎日を過ごしたいです

ので、今回は、

「姫と王子の夢想」

みたいのを詩にしてみました

 

あ、ルビありバージョンです

記事本文すべて、ルビをふれなくてごめんなさいね

それと、イラストは公式のものです

 

それではどうか、お付き合いください!

 

 

 

 

「夢(ゆめ)こそちから」

 

 

 

わたしは夢想(むそう)する

あなたと育(はぐく)むぬくもりは

途中(とちゅう)にいかなる障壁(しょうへき)があっても

かならず届(とど)き響き合い(ひびきあい)

小(ちい)さくとも形(かたち)になることを

 

ボクは夢想(むそう)する

とめどのない涙(なみだ)や

あふれてしまう感情(かんじょう)だって

かならずともに掌中(しょうちゅう)として

わずかでも骨肉(こつにく)となることを

 

わたしたちは夢想(むそう)する

今(いま)はまだ伽(とぎ)の話(はなし)を出(で)ないとしても

一緒(いっしょ)の毎日(まいにち)を送り行けば(おくりゆけば)

かならず確(たし)かな実(み)を結び合い(むすびあい)

絶(た)えぬ笑顔(えがお)が生(う)まれることを

f:id:tomomikoshigaya:20210103193006j:plain

たとえ触(ふ)れられなくとも、そこに愛情(あいじょう)ある限(かぎ)り

 

おしまいまでお読みくださり、ありがとうございました

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

そして、こんばんは

無事に新年を迎えられ、いろいろとホッとしているともみです

 

さてさて

毎日更新まではいかないにせよ、なにか

「書きたいな」

と思ったら、すぐに書けるように

今年はそこへ自分を持っていけるように、努力しようと思います

 

本年も、変わりなきご厚誼を賜れば幸いです

よろしくお願いいたします!

f:id:tomomikoshigaya:20210101202238j:plain

今年も当ブログへと、遊びにいらしてくださいね!

おしまいまでお読みくださり、ありがとうございました

本年もありがとうございました

こんばんはーです

年末年始の騒ぎもうるさいだけだし、紅白なんて見る気も起きないし

テレビそのものが無いんですけどねw

まあ、落ち着いて過ごそうよなともみッス

 

たしか、今年のはじめには

「もっと更新していきたい」

みたいなことを記事にした、と記憶してますが

 

いやぁ、マメに更新したとは言い難いですよね

それではあれ、書きたいことを自由に書いて

読んでくださる方も、さいわいにもいてくださって

 

本当に感謝!です

 

「来年のことを言っちゃったりすると、鬼が大爆笑する」

らしいので、来年の抱負は明日にでも書きますが

 

本年も変わらずお付き合いくださり、ありがとうございました

 

皆さまもどうか

あたたかく、ステキな良い年をお迎えくださいね

f:id:tomomikoshigaya:20201231192306j:plain

ありがとうでした!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました